【おしらせ】ラウンジステッカーができました!

みどり国際(こくさい)交流(こうりゅう)ラウンジのステッカーができましたので紹介(しょうかい)します!

(だれ)もが安心(あんしん)して暮らせる(く   )多文化(たぶんか)共生(きょうせい)地域(ちいき)づくりをテーマにつくりました。

デザイナー:徳永茉音(とくながまのん)

横浜市(よこはまし)にある緑区(みどりく)には 日本(にほん)生まれ(う  )育った(そだ    )(かた)海外(かいがい)から来日(らいにち)した(かた)一緒(いっしょ)生活(せいかつ)送って(お  )いることを知り(し )ました。(かれ)らが気兼(きがね)ねなく交流(こうりゅう)しあえる場所(ばしょ)「みどり国際(こくさい)交流(こうりゅう)ラウンジ」の存在(そんざい)()ってもらえるようにステッカーをデザインしました。

<デザインで工夫(くふう)した(てん)

多様性(たようせい)(しめ)二人(ふたり)()まれ(そだ)った土地(とち)文化(ぶんか)(こと)なる(ひと)たちが緑区(みどりく)()らしているイメージを表現(ひょうげん)(くに)性別(せいべつ)など を特定(とくてい)しにくくし、だれもがこの()人間(にんげん)になれることで「だれもが()らしやすいまち」を表現(ひょうげん)

緑区(みどりく)のシルエット(背景(はいけい)黄色(きいろ)地図(ちず))を()()れ、地域性(ちいきせい)表現(ひょうげん)

・ステッカーの配色(はいしょく)緑区(みどりく)らしさを表現(ひょうげん)するために、緑区(みどりく)のマスコットキャラクター「みどりん」のカラーを参考(さんこう)配色(はいしょく)

(まち)のシルエット‐(みどり)豊富(ほうふ)なまち、様々(さまざま)(ひと)()()()らせるまちを(しめ)している。

緑区(みどりく)のシンボルツリー「カエデ」をオレンジの()として()()れた。

緑区(みどりく)のシンボルフラワー「シラン」を(むらさき)(はな)として()()れた。

外側(そとがわ)()‐コミュニティの(つな)がり、(ひろ)がりをイメージ。